シーズン2

  古い順 | 新着順

シーズン2

2年目のはじまり

さあいよいよ秋。私の薪ストーブライフもシーズン2に突入だ。 1年目は初心者の右往左往だった。 2年目は少しは経験と知恵がついたのだから、やってみたいこと、確かめてみたいこと、もっとうまくやってみたいこと、いろいろある。試行錯誤といこう。...
シーズン2

原木を入手2

シーズン2のはじまりはさっそく原木の入手だ。なかなかの好スタートだね。 案内されて行ってみると整備されずに放置されてる公園だ。忘れ去られて地図にも載ってない。いつの日か再生したい気持ちはあるのだが、、と仕方なく笑う管理の人。 ぐるっと歩...
シーズン2

初焚き

9月の結構早い時期に私は初炊きをする。待ちきれない、焚きたくて仕方ないのだ。 この夜もさっそく初焚きとなった。 最高気温は18度。寒いぞ。最低気温は12度。長雨で洗濯物も乾きが悪い。室温は21度でTシャツだけじゃちょい寒い。子供も半袖半...
シーズン2

アンコールの赤2

アンコールの赤。イジっては遊び(メンテナンスとも言う)、焚いては遊び、撮っては遊ぶ。 撮ってるのはバカチョンのコンパクトカメラなんだけど露出が少しイジれる。今回はちょっと明るめで撮ってみた。何度も書くけれど、夜の落ち着いた灯りの下ではア...
シーズン2

原木を入手2(2)

「今日は休みが取れたから仕事に行って来る」 という奇妙な会話が成り立って、朝から向かうのは来年(シーズン3)のための薪集め。原木を入手2 (09/09) で書いたあの場所だ。 ここでは伐採された広葉樹があちこちに野積みされていて、腐って...
シーズン2

チェンソーの目立て

チェンソーというのは鉛筆を削って使うのと同じで、作業しながら頻繁に目立てをするものらしい。 先日、達人がアカマツを伐っているのを見ていたが、休憩しながら丸ヤスリで擦っている。尋ねてみると午前に1回、お昼に1回、午後に1回はたいてい擦るら...
シーズン2

チェンソーの目立て2

1本目のソーチェンは土を切りまくったし、ヘタな目立てをしすぎて刃がボロボロになってしまった。良い練習だった(笑)。 現在のオレゴンの2本目はなかなか調子よく活躍中だ。この2本目には目立て機の使用をしてない。しばらくは手で丸ヤスリだけで通...
シーズン2

チェンソーの目立て3

手で丸ヤスリでするチェンソーの目立てはソーチェンの固定も大切だ。たとえバーを器具で完全に固定してもソーチェンも固定しなければ刃は丸ヤスリに擦られて動いてしまう。だから私は研ぐ刃のひとつひとつを首根っこを押さえつけるように手でしっかり固定...
スポンサーリンク