シーズン5

  古い順 | 新着順

シーズン5

シーズン5年目

私もそろそろ「ビギナーズ・ハイ」を過ぎたろうか。 「ビギナーズ・ハイ」=(初心者の興奮状態)ってやつだ。 「初心者に一番近い経験者」たらんとして始めたこのブログだったから、実は3年くらいで終わると思っていた。趣味や日記はでなく、ただ情報とし...
シーズン5

5年目のアンコール

ホーローのアンコールが5年経つとどうなるか。 1年目「ホーローは欠ける」、2年目「ホーローは欠ける2」で書いたように、5年経っても思うことは変わってない。「暮らしていれば当たり前に古くなっていく」程度の欠けが5年分になるだけ。よく見ると...
シーズン5

5年目のアンコール2

下図はこの5年間、シーズンオフとともにアンコールにしたメンテナンスだ。 ただ、これは私の場合であって、特に○と●の内容は普通はこんな短期間で交換するものではない。 慣れていない最初の3年をガンガンに焚きまくった私は、○コンバスター交換...
シーズン5

5年目のアンコール3

5年目のアンコールで気になっているのが、薪ストーブ本体の気密だ。グリドルやフロントドア、ダンパーなどの可動部なら、ファイバーロープの交換や調整で密閉度を確保する。しかしそれ以外の要するに鋳物と鋳物、パーツとパーツのつなぎ合わせ。それは耐...
シーズン5

5年目の薪づくり

5年目の私の薪づくりはこんな感じ。1シーズン少なくとも8トンの薪をつくるが、だいたい年2回に分けて薪づくりをする。 (1)前年の11月頃 ・・・・原木4~5トンを買ってチェンソーで切って割って薪棚に積む ・・・・焚くのはシーズン前半(10...
シーズン5

5年目の薪づくり2

ここは自宅からクルマで20分の薪置き場。薪はここに積んで乾燥させる。 薪の長さは50cm。これまで40cmだったが今回からサイズアップして切ってみた。アンコールは仕様で最大50cm、入れようと思えば55cmまでギリギリ入るからね。 長く...
シーズン5

5年目のチェンソー

私の使うチェンソーは、カーツポーランのCS220。 チェンソー選びで検索かける人なら目にするはず。アメリカ製で、38ccのエンジン、40cmのバー、しっかりした防振機構、程よい重量、などなどスペック的には35cc以上の標準クラスであるの...
シーズン5

薪割り5年

薪を割って5年。まだまだ5年。 今年もふうふう言って、脇目もふらず、一心不乱に、斧を振ってます。 薪割りをする時は一人きりで、誰かと話すとか笑うとか、面白いことなどなにもないのに楽しくて仕方ありません。2時間もぶっ通しで斧を振っていれば足が...
スポンサーリンク