シーズン6

  古い順 | 新着順

シーズン6

6年目の薪づくり

書くことはひたすら薪づくり。雪が消えた後の4月と5月はひたすら薪を割る。 写真は昨年購入した6トンがすでに薪棚に収まっていて、ゴールデンウィークに割った4トンの薪がわざわざ仮積みで天にさらしてある。割った直後はその方が乾燥が進むだろうと...
シーズン6

6年目の薪づくり2

私の薪づくりの方法は、家を建てた工務店で原木を購入し、自分でチェンソーで切って、自分で薪割りをし、薪棚に積んで冬に備える。 薪づくりするのは春と秋の年2回。原木の注文は一度に6トンだったり2トンだったり、自分が当面作業できる分だけ買う。...
シーズン6

薪割り6年

薪割りが好きだ。できれば一年中、いつでも薪を割っていたい。 ここはクルマで20分の場所に借りた薪場だが、自分の家の敷地に薪場があったらどんなにステキなことだろう。 朝起きて斧を振り、仕事帰りで斧を振る。 休日の夕方、夕食前の1時間に薪を...
シーズン6

薪割りの筋肉痛1

以前、コメントで筋肉痛対策を書いてくれた方があった。 薬局で買うクエン酸を数グラム、飲んでから薪割りすると筋肉痛にならないのだとか。ふだんから体を動かしている人には珍しくもない知識のようだ。 クエン酸は、疲れや筋肉痛の原因となる疲労物質...
シーズン6

薪割りの筋肉痛2

6年目の薪割りは、クエン酸をたっぷり含んだシークワーサージュースで筋肉痛対策にしている。100mlで5.5gのクエン酸を含むこのジュースはビタミンも含んでいるし、もともと飲料だから水で薄めても美味しい。飲んで美味しいことは重要だよね。 ...
シーズン6

四角い薪を割る

最近、四角い薪を割りたがる。30cmくらいのナラの玉では下図のような感じだ。 とくに電動薪割機で割る時は、ひとつの玉からいろんなサイズの薪を作ろうとする。心材がメインの大割・中割と辺材の小割、というイメージだ。やりたいことは要するに薪の...
シーズン6

半割祭り

平日の午後から休みが取れたので、薪場の2トンの玉を片っ端から半割にする。右に2トンの山があり、左がそれを割った半割の山だ。 難しいコントロールも読みもいらない。ひたすらど真ん中を叩き割るのみ。これぞ薪割り、一番楽しいところ。今日は「半割...
シーズン6

仮積みの薪

仮積みの薪4トンが雨に打たれている。 割った直後は天にさらして、雨によく打たれた方が乾燥が進むのではないか、という例の仮説の実践だね。(2007年頃の 「雨ざらしの薪」シリーズのこと)。 一年目の頃は雨に濡らすなんてトンデモナイ。ポツリ...
スポンサーリンク