シーズン7

  古い順 | 新着順

シーズン7

シーズン7のメンテナンス

夏休みのある日。アンコール触媒機のメンテナンスを始めよう。 予算が限られていることだし、すぐ交換すべきもの、次回まで我慢するもの、などなど見込みを立ててメンテナンスのメニューを決める。 私は最初のたった3年間で二次燃焼室のすべてを取り替...
シーズン7

耐火セメントの除去

メンテナンスで欠かせないのが「掃除機」。 これがないと始まらないんじゃないかな? 私が使うのは業務用の掃除機だ。灰掃除をする時やメンテナンスの時だけ「拝借」してくる。こいつは灰や煤などの微粒子はもちろん、水や土まで軽々と吸い上げる強力な...
シーズン7

耐熱グリス

メンテナンスでやっかいなのが、ネジやナットの固着だよね。 回らない、外せない、ってヤツ。 そんな回らないネジやナットを回す時、定番はCRCだね。呉工業の錆び落とし、潤滑スプレー。 こいつを吹いてしばらく浸透させればたいていは外せる。頑固...
シーズン7

ホウロウの補修

「ホーロー」とも「ホウロウ」とも書くが、漢字では「琺瑯」。 工芸品っぽい伝統の趣を狙う場合はあえて「ホウロウ」「琺瑯」とこだわって書くのかな。私も以後は「ホウロウ」にしよう。 ちなみにあのツタンカーメンの黄金のマスクも琺瑯加工だそうだ。すご...
シーズン7

ホウロウの補修2

1)ーーーーー サビを紙やすりで落とす。ホウロウの中途半端な剥がれ残りも取り除く。あとはキレイに拭いて脱脂。シンナーとか脱脂スプレーとかあるといいね。 2)ーーーーー 次に、パテだ。 小さな欠けは付属のヘラよりは小筆が便利。 最...
シーズン7

新旧のコンバスター

3年間使用したコンバスターと、今回交換する新品のコンバスター。まだ使えると思いたいが、向かって右側が抜け落ちている。交換だ。 「コンバスターは12,000時間で寿命」が目安と言われる。 以前の私は1年や2年でバキバキにしたものだが、あれ...
シーズン7

アンコールの天板をはずす

天板を外すのはもっと先送りするつもりだった。 なのにやってしまったよ。 「普通にする普通のメンテナンス」を書いてるつもりが、しかしその「普通のメンテナンス」が難しいのがアンコール触媒機。とくに今やろうとしているアッパーファイヤーバックの...
シーズン7

アンコールのバックパネルをはずす

天板を外したところで、しかしこのバックパネル。仮止めのボルトを外せば明らかに浮く。このまま力を加えたらカンタンに剥がれて後ろへ倒れるだろう。 天板をはずしてアッパーを交換するということは、バックパネルが一時的に固定を失ってフリーになる。...
スポンサーリンク