「薪ストーブ」 一覧

カテゴリ "薪ストーブ":212件
並び替え:

全文表示にする

天板のホウロウ補修6

アンコール触媒機#2550、天板のホウロウ補修も補修液を塗って仕上げだ。以前も書いたように、私はホウロウレッドの赤に黒を混ぜてよりマッチした色を作りたい。ホウロ ...

天板のホウロウ補修5

アンコール触媒機#2550、15年目のホウロウレッド。パテ盛りと整形を続けよう。1回目のパテ盛りは上の画像の通り。凸凹ゴテゴテだが気にしない。これから削るんだ。 ...

天板のホウロウ補修4

アンコール触媒機#2550、15年目のホウロウレッド。 パテ盛りの前にまず脱脂しようと思って、だが手元にあるのはイソプロピルアルコールしかなくて、これしかないの ...

天板のホウロウ補修3

アンコール触媒機#2550、15年目となるホウロウレッド。天板のホウロウ補修の続きだ。 ホウロウの浮いてる部分はカッターで削ってしまい、ここで取り出したのがミニ ...

天板のホウロウ補修2

前回のつづき。改めて天板のホウロウを観察するためにまずスチールたわしで汚れをとる。 煮たり焼いたりした汚れはこれでバッチリ取れる。問題はホウロウの剥がれだ。 さ ...

ファイバーロープの交換2

アンコール触媒機#2550、ファイバーロープの交換の続きだ。必要となるものは、まずファイバーロープ。ファイバーロープの入手についてはこちらに詳しく紹介してる。「 ...

天板のホウロウ補修1

アンコール触媒機#2550、ホウロウレッド。15年目のメンテナンスを始める時、「天板の反り」のことを書いた。その反りによってホウロウの剥がれが目立つとも書いたが ...

ファイバーロープの交換1

アンコール触媒機#2550、ファイバーロープの交換をしよう。今回するのはロアーファイヤーバック。 ファイバーロープは白く固くなれば消耗のサイン。そうでなくても高 ...

condarのコンバスター4

さてコンバスターだ。2012年から2018年まで7年も使って画像の通りだ。壊れないんだなこのコンバスター。以前は1年や2年でバキバキに壊した私だというのに。なぜ ...

天板の反り

15年目を迎えるアンコール触媒機#2550、ホウロウレッド。外観はそれなり消耗してきたね。私は気にならないタイプなので特にマイナスに感じないけど。書くとすれば天 ...

シーズン15のメンテナンス

夏休み、アンコールのメンテナンスをしよう。 14年間を焚いてシーズン15に向けたアンコール触媒機#2550のメンテナンスだ。見込みとして今年も大きな整備はない。 ...

薪を焚いて14年

まだまだ14年。たったの14年。中学生じゃないか。何かわかった気になって、自分にもできるようになったと思える充実感は悪いことじゃない。でもまだ14年しか経ってな ...

condarのコンバスター3

シーズン14に突入する前のメンテナンス。いつもは夏休みで終えるのに10月の今になってもまだ終えてない。まあ、それくらい今年はやることがなく軽整備で済むとふんでい ...

シーズン14のメンテナンス

シーズン14に突入するのか?薪ストーブライフも長くなって自分も把握できなくなってる、笑 とにかく、夏のてっぺんは過ぎたことだし、アンコールのメンテナンスを始めよ ...

no image

なぜ薪ストーブ?2

「なぜ薪ストーブ?」、、 最初の年、あの記事で書いたことは今もまったく変わらない。 ホント、まったく同じ。 今はつくづく思う。私はよい選択をしたものだ。 人生は ...