シーズン1

  古い順 | 新着順

シーズン1

エアープレートを外す

ということでブラシで煤落としのはずがエアープレート外しになった。マニュアルにこの件の記載はない。マニュアルに書いてないことは初心者のうちはやらない方がいいとわかっているのに、それでもやってしまうから初心者なのだ(笑)。 でもさすがに向かって...
シーズン1

ブラシで煤落とし2

ところで一次燃焼空気はアンコールの内部のどこをどう流れていくんだろう? というのもシーズン中に灰を溜めまくった失敗で二次燃焼室に大量の灰が侵入したように、一次燃焼空気の流れもどこかで塞がったり効率が悪くなっているかもしれない。できる限り灰や...
シーズン1

ブラシで煤落とし

今度はブラシで丁寧に煤を落とすのだ。愛しさあまってマメさ100倍。それともヒマなのか(笑)。 初めて薪ストーブが設置された昨シーズンは焚くことばかりに一生懸命で細部の観察どころでなかった。24時間ひと冬焚いているうちに煤にまみれてしまい...
シーズン1

盛夏の薪ストーブ

このクソ暑い真夏の最中に、薪ストーブのことばっかり考えている私もどうかしているが、それを読みにきている貴方もなかなかどうして・・・(笑)。 薪ストーブに完全にイカレてしまってますな。 お互いさまですな(笑)。 夏がてっぺんまで行きますと...
シーズン1

リンゴを割る

自宅にある薪のうち、玉切りのままで割り切れていないリンゴを割る。 しかしリンゴは乾燥が進んだ方が割りやすいのか?5月にはあんなに堅くて手こずったリンゴなのに楽勝で割れるぞ。バキッと乾いた大きな音をたてて真っ二つ。気持ちいい♪ リンゴ割る...
シーズン1

トップが楽しい

アンコールはなんと言っても「トップが楽しい」。 何が楽しいって、それは火を扱う楽しさなんだろうと思う。眺めるだけじゃなく、火を操り、その火を使って煮たり焼いたり、工夫して暮らしのいろんなことに活用しようとできる、これら全部が楽しいのだ。...
シーズン1

薩摩中霧島壁

我が家の家づくりで「無垢の木」とともにこだわったのは、左官職人さんに入ってもらって「壁は左官仕上げ」にすること。つまり家の中の壁は土壁、珪藻土や漆喰などの昔ながらの塗り壁にしたいってことだった。 やっぱり自然がいいよ。今も昔も人は自然(...
シーズン1

雨ざらしの薪2

雨がヒドイね。私の地域もタイヘンです。 雨がこうも続くとさすがにクルマで20分の薪置き場が気になってくる。ここではゴールデンウィークに割った薪のうち1立米くらいを「薪は土用まで天ざらし」と称して積みもせず雨対策もせず野ざらしにしている。...
スポンサーリンク