シーズン4

  古い順 | 新着順

シーズン4

コンバスター点検2

4年目の今年もシーズン真っただ中の正月休み、アンコールの中間点検をした。中間点検といってもいちユーザーが自分ですることだから特別なことはない。煙突掃除とコンバスターの点検。灰の掃除。そして本体の清掃。 氷点下5度とかの寒い正月でも、よく...
シーズン4

デジタル温度計5

アンコールの二次燃焼室の温度をモニターする時、設定した上限温度に達したらアラームが鳴ってくれたら助かるというもの。 そこで探してきたのが、CT-470。1370度まで測定でき、かつアラーム機能のあるデジタル温度計だ。私はそれをアンコール...
シーズン4

ステンレスのコンバスター

ファイヤーサイドが新しいカタログを出したというのでさっそく取り寄せてみた。なるほどなかなか良いものなので興味のある人は手に入れるといい。オススメだ。 ところで、私の目にとまったのはコンバスター。ところどころに掲載されているコンバスター...
シーズン4

コンバスターTips

アメリカのcondar社がサイトに載せているコンバスターに関する記述。 「コンバスターを長持ちさせるには」、てな感じだ。 私のような素人がコンバスターについて何を書けるわけがない。 自動翻訳による大ざっぱな意訳だ。あくまで、参考までに。...
シーズン4

デジタル温度計4

探してみたところ、二次燃焼室のコンバスターの温度を測るデジタル温度計がアメリカにあった(condar社)。バーモントキャスティングスのディファイアント、アンコールなどの触媒機で使用する。ちなみに米国では89ドル。 簡単な仕様しか載ってな...
シーズン4

デジタル温度計3

シーズン4で私が注目しているのが「デジタル温度計2」だ。 二次燃焼室の温度がデジタル表示できる。 その数値の信頼性は素人が一般家庭ですることだから正確なデータとは言えないだろうが、それでも日々の経験則でかなりの目安になるはずだ。 コンバ...
シーズン4

煙突掃除が甘い2

以前の「煙突掃除が甘い」に続き、シーズン4にしてようやく本格的な煙突ブラシを購入した。全米の煙突掃除業者が愛用する、というヤツ。太く硬い22ゲージの強力ブラシと、フレキシブルロッド(連結式の棒、1本920cm)のセット。我が家では合計6...
シーズン4

4年目の仕切り直し

また、ヤッテしまった。 シーズン4(2008年の冬)を前に、この夏におこなったアンコールのメンテナンス。写真の通り、コンバスターがたった1年でバキバキだ。 他にも、二次燃焼ボックス、アッパーファイヤーバック、こちらもたった3年で交換だ。...
スポンサーリンク