ホウロウ

  古い順 | 新着順

シーズン9

焚きつけの日常

12月のある夕方。さあ焚きつけるぞっ、とその前に灰やらほこりやら拭こう。本体の温度が下がってる時がチャンスだ。 私は濡れぞうきんオンリーだ。ホウロウなので天板やウォーミングシェルフもフロントドアも煙突もサッとひと拭きかんたんキレイ。もち...
シーズン9

ウォーミングシェルフの取り付け

ウォーミングシェルフはその「本体」と、それを支える「フラットブラケット」、そして「ドラゴン」。これら3点でなってる。 図では最初に「フラットブラケット」から取り付けているね。ということは次に「ドラゴン」。そして「本体」を乗せて位置合わせ...
シーズン9

ホウロウ天板の汚れ

鍋が吹きこぼれたりしてホウロウの天板を汚したら、基本すぐ拭くよね。濡れぞうきんとかで。でも中には頑固なこびりつきになって残ってしまったりする。シーズンオフにはそれをまとめてキレイにするわけだけど、そんな時はステンレスたわしだ。 一...
シーズン7

ホウロウの補修2

1)ーーーーー サビを紙やすりで落とす。ホウロウの中途半端な剥がれ残りも取り除く。あとはキレイに拭いて脱脂。シンナーとか脱脂スプレーとかあるといいね。 2)ーーーーー 次に、パテだ。 小さな欠けは付属のヘラよりは小筆が便利。 最...
シーズン7

ホウロウの補修

「ホーロー」とも「ホウロウ」とも書くが、漢字では「琺瑯」。 工芸品っぽい伝統の趣を狙う場合はあえて「ホウロウ」「琺瑯」とこだわって書くのかな。私も以後は「ホウロウ」にしよう。 ちなみにあのツタンカーメンの黄金のマスクも琺瑯加工だそうだ。すご...
シーズン5

5年目のアンコール

ホーローのアンコールが5年経つとどうなるか。 1年目「ホーローは欠ける」、2年目「ホーローは欠ける2」で書いたように、5年経っても思うことは変わってない。「暮らしていれば当たり前に古くなっていく」程度の欠けが5年分になるだけ。よく見ると...
シーズン2

ホーローは欠ける2

「ホーローは欠ける」の昨年は1シーズンを終えてどれくらいホーローが欠けたかを書いた。で、今年2シーズン目を終えてどうだったかといえば、ホーローに対して思うことは前回のまま変わらない。 欠けはそれなりに増えた。いずれもわずかなもので、「暮...
シーズン1

グリドルは錆びる

アンコールのホーローは手入れ簡単、錆びないし、サッと拭けばホーローの輝き。でもね、当たり前だがグリドルは錆びるぞ(笑) グリドルとはバーモントキャスティングス自慢のトップローディングドア、要するに天蓋のことだ。料理に使えるのでクッキング...
スポンサーリンク