「シーズン6」 一覧

カテゴリ "シーズン6":16件
並び替え:

全文表示にする

玉切り

2011/06/23   -シーズン6, チェンソー

「玉切り台」を書いたのは最初の年。1年目の初心者の頃だ。 6年目の現在、あの玉切り台は写真のような有様で薪場にうち捨てられている。ほとんど使わなくなったんだな。 ...

原木を入手5

久しぶりに原木を入手だ。現場にチェンソー持って切りにいくのは3年ぶり。このところ原木購入がメインになっているからね。現場調達は不定期かつイレギュラーだし計算が立 ...

6年目のソーチェン

2011/06/16   -シーズン6, チェンソー

私の目立ては手で丸ヤスリだ。30度の目立て角を決めるビデオケースも健在。(「チェンソーの目立て2」) 玉切りに行く前は毎回必ず目立てする。たいていは数日前のヒマ ...

6年目のチェンソー

2011/06/11   -シーズン6, チェンソー

私の使うチェンソーはカーツポーランのCS220。 低価格チェンソーだが6年目も健在だ。あるものは大切に使う。 休日だけの薪づくりで、チェンソーは年に数回しか使わ ...

半割祭り2

正確には半割祭りは前回で終わってる。これはその続き。さらに欲しいサイズに割っているところだ。 ほとんど斧一本だ。電動薪割機も持っていったが30分で止めた。今の私 ...

Two-In-One 2

2011/06/02   -シーズン6, 薪ストーブ

肝心の燃焼について。 Non-cat=非触媒での燃焼は「エヴァーバーン」だよね?これだけでラインナップの一角を飾っていたというのに、そこへコンバスターを入れた場 ...

Two-In-One

2011/06/01   -シーズン6, 薪ストーブ

触媒と非触媒がひとつになって新型になった。 触媒アンコールとエヴァーバーンを合体させたような、いやエヴァーバーンに触媒を乗っけたような、それが新型アンコール「T ...

ドンコロを焚く

2011/05/30   -シーズン6, 薪ストーブ

こうした切れ端を自分では「ドンコロ」と呼んでいる。 薪割りで残ってしまった半端モノ。もちろん全部集めて「ドンコロボックス」に放り込んでおく。しかしこれは薪として ...

仮積みの薪

仮積みの薪4トンが雨に打たれている。 割った直後は天にさらして、雨によく打たれた方が乾燥が進むのではないか、という例の仮説の実践だね。(2007年頃の 「雨ざら ...

半割祭り

平日の午後から休みが取れたので、薪場の2トンの玉を片っ端から半割にする。右に2トンの山があり、左がそれを割った半割の山だ。 難しいコントロールも読みもいらない。 ...

四角い薪を割る

最近、四角い薪を割りたがる。30cmくらいのナラの玉では下図のような感じだ。 とくに電動薪割機で割る時は、ひとつの玉からいろんなサイズの薪を作ろうとする。心材が ...

薪割りの筋肉痛2

6年目の薪割りは、クエン酸をたっぷり含んだシークワーサージュースで筋肉痛対策にしている。100mlで5.5gのクエン酸を含むこのジュースはビタミンも含んでいるし ...

薪割りの筋肉痛1

以前、コメントで筋肉痛対策を書いてくれた方があった。 薬局で買うクエン酸を数グラム、飲んでから薪割りすると筋肉痛にならないのだとか。ふだんから体を動かしている人 ...

薪割り6年

薪割りが好きだ。できれば一年中、いつでも薪を割っていたい。 ここはクルマで20分の場所に借りた薪場だが、自分の家の敷地に薪場があったらどんなにステキなことだろう ...

6年目の薪づくり2

私の薪づくりの方法は、家を建てた工務店で原木を購入し、自分でチェンソーで切って、自分で薪割りをし、薪棚に積んで冬に備える。 薪づくりするのは春と秋の年2回。原木 ...