水中乾燥

水中乾燥とは面白い言葉だ。生の丸太を水に浮かべて乾燥させる。水乾燥とも浸水乾燥ともいうらしい。昔から建築の世界で行っている乾燥方法だ。
木は水につけることで内部の樹液や樹脂成分が浸透圧によって水中にとけだしてくる。水と置き換わって余計なものが固着しないから導管や細胞レベルでの通道が確保されて、その後の乾燥を加速させる。
単にアク出しとかアク抜きを目的にする場合もある。
また、木というものは伐られると内部の水分を保とうとして細胞の弁を閉じるのだそうだ。そこで水につけることで、細胞の中の弁(壁孔)が水の浸透圧によって開放状態に戻るため水分の移動が容易になり、樹脂などと水の交換が行われて水分が移動しやすくなる。
すごいね。私には神秘の世界だ。
水分によって乾燥を促進させるとは、昔の人は経験的にすごいことを知っていたものだ。
この水中乾燥は建築材のためであって、割れない反らない強くなるなどもっと他にたくさんの意味がある。我々薪ストーブユーザーの薪の乾燥とは目的も仕上がりも求めるものが違うが、薪を積極的に雨ざらしにするヒントの一つかもしれないね。

コメント

  1. 以前サッカーの父兄で 運材(木を伐採して運ぶ仕事)をしている お父さんと
    試合の合間で デスカッションして 薪の乾燥をテーマに語りました
    その時に 木材と水の関係について 意見が出ていました
    木を伐採して 切り口から乾燥するが 皮が付いていると 切り口が乾くと
    木材の導管が乾燥によって 閉ざされ 内部の乾燥が進まない
    水に付ける事によって 導管が閉ざされる事無く 木の水分が抜けやすいのでは・・・
    薪も同様 割る事により表面積が増えて 乾燥が促進されるが 表面が乾くと
    内部の水分が抜けづらい ので内部まで乾燥させるには、時間が掛かる
    風通しと日当たりがよく 屋根が掛かっていても 乾燥に時間が掛かる・・・
    雨曝しにする事により 導管を閉ざす事無く 内部の水分が抜けやすくなる
    雨曝しによって 火力が落ちると言う意見もあったが 乾燥が進んだ物の方が
    遥かに火力がある・・・・
    割ってある程度雨曝しにした後に 屋根の掛かった風通しと日当たりの良い
    場所に積み上げると 乾燥が促進されるようです
    ただ 雨曝しにも限度があるようで 余りジメジメにした状態が続くと
    黴が生えたり キノコが出たり 虫が集ったり・・・・・
    薪を一つ造るにも 奥が大変深いようです
    原木が確保できる時は、造れる時には、沢山作り
    手頃な原木が無い時は、 ストックした薪を焚いて凌ぎたいです
    自分も試行錯誤していますが 此れが一番と言う方法には、まだ辿りついていません

  2. encored管理人 より:

    神森@バルーン野郎さん、
    すばらしい、貴重な話ですね。
    いろいろ調べたことと合致するし、勉強になります。
    今、雨ざらしの実験をしていますがナラの導管をルーペで見ると
    雨ざらしの薪は導管が残らずパックリ開いています。
    いかにも通気良さそうです、、、、、
    詳しくは実験が進んだらまた書きますね。
    それにしても、木は伐られたり割られたりすると、
    それでも生きようとして水分を中に閉じ込めて離さない働きをする。
    そんなイメージを想像しています。

  3. cookie より:

    神森@バルーン野郎さん、 管理人さんとても楽しいお話ですね。
    先人の智恵って凄いですね。培った経験と知恵、カンってやつでしょうか。
    何事においても、試行錯誤ですね。
    より良い薪作りには、薪をボケさせず、乾燥させること。
    多湿の日本では、沢山の豊かな森を育てますが、より良い薪を作りには手が掛かりますね!
    いぜれにせよ。「薪ストーブ」最高です!

  4. 雨ざらしで乾燥が進む、興味深い内容ですね!この連載記事を拝見して、私もいくらか雨ざらしをしています。ただ、割ったままの乱雑な積み方だと、その下に埋もれている薪は、腐食しないか心配なので、井形に積んで雨ざらしにしています。この連載記事読んでたら、面白そうだったので我が家でもやってみました。また備前焼用の薪(松)を作ってる方が、井形で雨ざらしをしていた光景を思い出しました(備前が実家の近くなので)。
    確かに割ってすぐぎっしりと積むのは、乾燥を遅らせる一つの原因のように思います。雨にさらして天日にも当て、風通しも良くしてやる、このサイクルが必要なのでしょうか?薪の乾燥も奥が深そう・・・面白い記事ありがとうございます。

  5. encored管理人 より:

    cookieさん、
    薪ストーブのおかげでやってみたいことも知ってみたいことも
    たくさんあって楽しい毎日です。
    薪がボケる、っていうあの状態は腐るというか菌の関係なんでしょうか?
    木の細胞が完全に死んでいるって気が私はしますが、
    どういう状態なんでしょうね?
    田舎時遊人さん、
    雨ざらしに効果があることはよく言われますけど
    なんで?ってところはあまり聞かないんですよね。
    それであーだこーだと書いてますが、
    井桁で雨ざらしは私も一番やりたい方法です。
    土地にスペースさえあれば6トン全部そうします(笑)
    どんな薪に育つか楽しみですね。