シーズン4 薪ストーブ

ステンレスのコンバスター

ファイヤーサイドが新しいカタログを出したというのでさっそく取り寄せてみた。なるほどなかなか良いものなので興味のある人は手に入れるといい。オススメだ。

ところで、私の目にとまったのはコンバスター。ところどころに掲載されているコンバスターの写真がセラミック製ではなく、すべてステンレス製に変わっている。お馴染みのあの黄色いセラミックのヤツは載ってない。これ以降、コンバスターはセラミックからステンレスに移行するという意味だろうか。
カタログにはステンレス製について特にアピールする記述がないが、アメリカでは同じような製品が「より高耐久で壊れない、より低温で発火する、灰も寸断して通過するから閉塞がない」など、セラミックのアップグレード品という位置づけで売られている。アレが日本にもやってきたということなら大歓迎だ。しかも価格は従来と変わらないという。早まって個人輸入しないでいて良かった。
(下の写真はアメリカcondar社のsteel combustor

まもなく、いやすでに手にしている人もいるのであろうか。それぞれの使用レポートが出てくるのを楽しみに待つことにしよう。私は今シーズン新品のコンバスターに替えたばかり。試すのは先のことになりそうだ。

スポンサーサイト

PREV
コンバスターTips 2008-12-2
NEXT
デジタル温度計5 2009-1-7