シーズン7 薪づくり・薪のこと

玉切り2


注文した原木は4トン、ナラと雑木の混じりだ。これは来シーズン(2012年冬)のためのもの。いま切って年内に割っておけば乾燥期間1年の薪になる。春と秋、年2回の薪づくりは我が家の定例行事なのだ。
10月のある休日、一気に玉切りしたよ。下はその写真。手前から奥へと切り進んでいく。切った玉は後ろへ蹴る。もしくは投げる。私はこんな風にして切っているよ。





玉切り台は使わなくなった。積み木崩しをするように、手前の切れるところから切り、切りにくければ地面に転がして切る。以前の「玉切り」の記事の通りだ。
朝9時から始めて午後2時には4トン全部切っちゃったよ。年末にかけてなかなか休みは取れないし12月には雪も積もる。やれる時に一気にやる。
 
 

PREV
含水率20%の薪 2011-10-22
NEXT
含水率20%の薪2 2011-11-10