シーズン8 薪ストーブ

コンバスターのリコール2


リコールによる新品のコンバスターがファイヤーサイドから届いた。
送られてきたのはcondar社製。condar社のコンバスターは初めて手にする。
ファイヤーサイドはいったいどの会社が(どの工場が)製造するどのコンバスターを公認しているのだろう。市場にはいく種類のコンバスターが存在して、そのうち一定の品質を保っているのはどれとどれだろう?
まあいい。
ファイヤーサイドが直送してきたものに信頼をおくならば、今後はこの写真をもとにコンバスターを指名買いしようか、笑
まとめてアップしておく。
ウェブアルバム「Condar社コンバスター」


心配した二次燃焼ボックスだが、変形したコンバスターによって削れたり寸法が広がったりして、新品のコンバスターを入れると収まりが悪い。つまりユルユル状態だ。
だが側壁が破れるという最悪の事態には至ってないため、使えるといえば使える。
だって昨年9月、私はフルメンテナンスに近い作業をしたばかりだ。アッパーファイヤーバックやバックパネルをガッチリ付け直し二次燃焼ボックスも新品に替えた。まさかあの作業を2年連続でやるなどと、酔狂にもほどがあろう?
まあいい。
これまでとしよう。