シーズン1 薪づくり・薪のこと

井桁に積んでみた



ゴールデンウィーク明けから1週間。早速薪割り&薪棚作りを再開だ。
こちらの薪棚はお金をかけるつもりはなく、垂木を敷いて薪を積んでいくだけの方法だ。両端の横崩れを支える支柱を作りかけていたが、井桁に積めば薪棚は自立することを思い出し、薪を井桁に積んでみた。井桁は半割にした薪で積むと安定するという。本当だ。ばっちりと安定するし見栄えもいい。
大容量の薪小屋にびっしり薪が詰まっているもの壮観だが、井桁に積んで自立する薪棚は自然の風景に馴染んでいいものだ。昔通りの本当の薪棚という気がする。
積み終わったら臨時にシートか、廃材のトタン板を載せておく予定。