スローライフに忙しい

テレビでスローライフの番組をやっている。
スローライフ・・・スロー?・・・「スローモーションでゆっくり動いて暮らすことか?」なんて子供たちとテレビにツッコミ入れながら、わざとスローモーションになって戯れる。たぶんどこにでもある家族団欒のひととき。
そう言いながらもただ漠然と、のんびりまったり時間が流れて何事にも急がされない自分スタイルの暮らし・・・・程度に思っていた。薪ストーブの暮らしをするまでは。

最近、わかったことがある。
スローライフってのは手間と時間をかけるということ。なんで手間と時間がかかるかと言えば自分でやるから。スイッチポンの世界じゃない。だからとても忙しい。体力もいる。
スローライフってのはゆっくりのんびりの暮らしじゃない。
やることいっぱいでとっても忙しかったのだ(笑)

コメント

  1. 野呂 勝彦 より:

    同感です!
    『スローライフは、やることいっぱいで、とっても忙しい。』
    とっても分かりやすいスローライフの説明ではないでしょうか。
    土日は特にこの頃、私もやることいっぱいで、めくるめくような
    時間を過ごしています。
    自然を相手にすると、なぜこんなに満たされるのでしょう。
    体をフルに使って、生きている実感があります。
    薪割の、木っ端(小片)までもったいなく、なかなか捨てられません。
    あなたのHPは、去年からときどき楽しみに見ています。
    またコメントさせてください。