原木を入手2(2)

「今日は休みが取れたから仕事に行って来る」
という奇妙な会話が成り立って、朝から向かうのは来年(シーズン3)のための薪集め。原木を入手2 (09/09) で書いたあの場所だ。
ここでは伐採された広葉樹があちこちに野積みされていて、腐ってなさそうなところから作業開始。チェンソーで玉切りし軽トラに積んで日当たりのいい広い場所に集めておく。ナラ、サクラ、ブナ、シラカバ、クリ、他にも何の木かわからないものがたくさん。重いの軽いの、堅いの柔らかいの、早く樹木の名前がわかるようになりたいものだ。
さて人気のない山の中で1日中一人っきり。クマが出没するがチェンソーに向かってくるクマはまさかおるまい。スズメバチやマムシの被害も多いそうだからまず周囲の下草を刈ったりして現場を確認してから作業する。律儀な私。
誰とも会わず喋らず笑うこともしないが、自然の中で無心になって過ごせる時間がたまらなく楽しい。
クルマで20分の薪置き場も手狭になってきた。

コメント

  1. northin より:

    はじめまして
    僕も、薪ストーブ2年目です
    本格的に焚くのは、今年からですけど
    うちの薪ストーブは、F500
    薪集めが上手くいかず、今シーズンは、買いました
    大量の薪、いいですね
    また遊びに来ます
    これからもよろしくお願いします

  2. encored管理人 より:

    こんばんわ。
    ヨツールなんですね。炎が綺麗だと聞きます。
    薪集めも買ったりもらったり集めたり、いろいろありですからね。
    あったかく暮らせたらそれでみんなハッピー。
    お互い2年目の薪ストーブライフを楽しみましょう♪
    どうぞよろしく。