シーズン2 薪ストーブ

サーキュレーター2



もっと静かで音のしないサーキュレーターはないものか、というわけで、探してきたのはシロッコファンがまわるサーキュレーターSANYO「SF-70GH」。
写真のように壁に取り付けて下方向に空気を送る。エアーカーテンのように使うこともできるとある。
消費電力はわずか18Wだし何より静かで良い。音の大きさを例えてみれば、先日購入したフロア置きプロペラタイプのサーキュレーターの一番静かなスイッチ位置が「1」だとすると、シロッコファンの弱は「0.1」くらいに音が小さい。
もちろん「0」みたいに無音ではない。風量も弱い。でも使い方次第でうまくいかないだろうか。
下の2枚目の写真は同じくシロッコファンのサーキュレーターで三菱「AC-90S」。
音は「0.1」から限りなく「0」に近い。かなり静かに回る。これだ、これくらい静かにまわって欲しかったのだ。風量もこっちの方がある。
でも逆に私は風を体に感じたくないのでSANYOの方をメインにもってきた。


この2台のサーキュレーターの効果は結構見込める。下向きの風が吹いたら寒いだけじゃないかと思っていたが、暖気を間違いなく下ろしてくれる。今まで暖気を感じなかったポイントで暖気を感じる。室温は27度、28度、夕食のテーブルで家族が初めて「暑い」と言った。感無量だ(笑)
エアコンのある家ならそれで代用できるから、わざわざシロッコファンのサーキュレーターを使うケースは少ないだろう。ただ、静かなサーキュレーションを望むならこういう方法もある。使わない季節は取り外しておけるしね。

PREV
吹き抜けを考える3 2007-2-20
NEXT
エコファン 2007-2-23