原木の購入3

来年(2008年)のための原木購入だ。
私は前年のうちに薪を用意しておくスタイルを目指していて、2007年10月現在で用意すれば来年2008年10月のシーズンインで乾燥期間はちょうど1年になる。冬越えの薪ってわけだ。
ただそれでも足りないと思っていて、自分としてはもっと早く春のうちに用意して乾燥期間1年半を目指したいっていうのが理想なんだな。
さて、原木は5トン。
前回も前々回も見事なナラを中心とした原木購入だったが、今回はある程度の「広葉樹まじり」を了承しての注文。100%ナラだけでなきゃイヤだってのも調子良すぎるからね。
それにしても、「ナラ、時々広葉樹まじり」
それとも、「広葉樹、時々ナラまじり」?
微妙だ(笑)
割るに割れない小径や小枝も目立つ。
バックリと重厚な手応えの薪割りが楽しめるのがナラ。
ナラは割って楽しい、積んで嬉しい、焚いて満足。大好きだ。
様子を見て100%ナラだけで2トンばかり入手できないかと思案している。