シーズン5年目

私もそろそろ「ビギナーズ・ハイ」を過ぎたろうか。
「ビギナーズ・ハイ」=(初心者の興奮状態)ってやつだ。
「初心者に一番近い経験者」たらんとして始めたこのブログだったから、実は3年くらいで終わると思っていた。趣味や日記はでなく、ただ情報として初心者の疑問を整理したいと始めた。だから初心者でなくなったら書くことはない。
でも人生はいつだって「ビギナーズ・ハイ」。そのくり返しと積み重ね。きっと10年、20年たっても薪ストーブに何巡目かの「ビギナーズ・ハイ」、奥さんにも「ビギナーズ・ハイ」
、、、、だったらいいよね、笑。
さて、シーズン5年目。
すっかり慣れて、薪ストーブの暮らしは空気のような当たり前の毎日だ。
8トンの薪づくりは自分なりに確立したし、焚き方も定まってきた。暖かいし、寒い思いはしない。慣れた分だけ早起きもしなくなったし、無駄に働きもしないしマメでもない。二次燃焼もさほど気にせず、放射温度計とか二次燃焼のモニターとか5年目は一度もしていない。興味がなくなったとか愛情がなくなったという意味ではなくて、それがごく普通の「暮らし」というものだ。
少しずつ、気が向いた時に書いていこう。

コメント

  1. jshin より:

    いや、久しぶりの投稿。もうストーブ止めちゃったんじゃないか、とか、考えちゃいましたよ。
    我が家も二年目に突入。順調です。炊き方もうまくなったし。昨年夏の煙突掃除でもうまく焚いてると褒められたし。今年はもらってきた赤松が意外に便利です。あっという間に燃え尽きちゃうのが難点ですが、火付きがよくてすぐ500度にまで達するので,最初の焚き付けとして重宝してます。またお隣の屋敷林でもらってきた「杉っ葉」が着火剤には最適でこれも便利しています。
    と、書くことがたくさんあって、本当に復帰を歓迎しています。よかった、よかった。

  2. mogeki より:

    いつも楽しみに読ませていただいております。
    久々のアップ楽しく読ませていただきました。
    我が家も3年目、だんだんと空気のようになって
    きた気がしてます。
    特に毎日着火しては炊いている嫁さんは完全に
    空気のような存在になっている気がします。
    週末だけの私はまだビギナーズハイの状態ですが
    これからもアップ楽しみにしてます!

  3. KAZUYA より:

    アンコールを焚き始めて二年目の千葉に住む薪ストーブユーザーです。まだまだ試行錯誤しながら楽しんでます。 encoredさんのたくさんの記事かなり参考になり(三菱サーキュレーター効き目抜群)そして楽しく読ませていただいてます。
    今シーズンのまたのアップ楽しみにお待ちしてます。

  4. tk より:

     はじめまして。
    北陸地方にて2008年から薪ストーブ生活を開始した初心者です。
    薪割りに、着火に、温度管理などなどに、いろいろと参考にしています。
    最近では妻も着火を楽しんでおります。
    まだまだなれない事ばかり、薪ストーブがある事が普通の暮らしになる日はまだまだ先か?
    腰痛もその一部かな?
    これからも気が向いた時に書いてください。
    まってま~す。

  5. コジュケイ より:

    天気図が冬型になれば、湘南は晴れ上がる。日差しが入り、断熱が効いている家ならば、暖房はいらない。
    その湘南で、薪ストーブの煙突が増え始めた。近隣の新築の屋根にも黒い煙突がにょっきり。またまた、薪集めのライバルが増えた。
    この家はどの程度ストーブを焚くのか?
    パーティの時に主人が焚いて見せるのか?
    週末に主人が一人でリラックスするために焚くのか?
    それとも、朝晩、女房にせかされながらストーブを「焚かされている」のか?
    我が家は「焚かされ」派。薪ストーブがメインで、灯油は今シーズン3缶(18L×3)購入したのみ。これも、昨年の薪集めのおかげ。
    薪は近くの重機屋?!に頼っている。都市部で大木、高木をバターンと倒すわけにも行かず、クレーンでつって伐採し、その木が重機屋の資材置き場に運ばれてくる。大木、高木のそばにある樹木もまとめて伐採するのだろう。
    普通なら、市の廃棄物処理場に有料で運びこむ「剪定ゴミ」だが、重機屋の社長、倒した木を人力で持ち運べる大きさに切り分けて「どうぞお持ちください」と資材置き場の入り口に積んでいる。ありがたい。共存共栄。
    しかし、最近はライバルが多い。資材置き場の前を車で通り、「大量入荷」を発見しても「次の土日に・・・」では遅い。手ごろなサイズは持ち去られ、あとは枝ばかりの場合も。でも我が家は贅沢は言わない。小ぶりな枝でも持ち帰り、自宅の棚に積む。
    枝一本、一本なりの暖かさ。感謝。
    今夜、湘南地区は、今シーズン初の雪だとか。雪を見ながらの薪ストーブ。でもその前に薪を軒下に入れておかないと・・・・。