シーズン6 薪づくり・薪のこと

半割祭り2


正確には半割祭りは前回で終わってる。これはその続き。さらに欲しいサイズに割っているところだ。
ほとんど斧一本だ。電動薪割機も持っていったが30分で止めた。今の私はどれだけでも斧が振れる。薪割り絶好調。4月5月と薪づくりを続けて6月の私の体はすっかり「薪割りマシーン」に仕上がっているのだ、笑
しかし勿体ない。もう割る玉がないよ。このまま薪づくりはシーズンオフとなり私は斧を振らなくなる。体は元通りになまっていき、ネクタイで完全インドアの私は運動して汗をかくこともない。
そして秋の薪づくりが始まると電動薪割機の力を借りながら、また一から薪割りの体になっていく。このくり返しなんだな。
一年を通して休日ごとに適度に薪割りができるといいのにね。それが誰かの役に立つのが一番いい。
それにしても、ただそこにある玉を割る。ひたすらに割る。たったそれだけのことがこんなにも楽しいのだから、私も相当な変わり者なんだろう。
 
 

PREV
Two-In-One 2 2011-6-2
NEXT
6年目のチェンソー 2011-6-11