薪春到来

球春ならぬ、薪春の到来だ。薪づくりを再開しよう。
今年もケガなく無事に薪づくりができますよう。
このところの電力事情や高騰する原油価格などエネルギー問題はずっと不透明。だがこういう時こそ頼りになるのが薪ストーブだ。今年はいつもの年にもましてたくさんの薪を作ろうと思う。うん、アリの気分にはじめてなった。