シーズン7 薪ストーブ

コンバスターのリコール

アンコールで使うセラミック製のコンバスターについて、2010年4月~2011年11月に販売されたものは品質に不具合があるためリコールなんだと。
7月5日付でファイヤーサイドにお知らせがある。
「触媒ストーブをご愛用のお客様へ重要なお知らせ」
http://www.firesidestove.com/info/combuster_info.html

私は2011年9月のフルメンテナンスでコンバスターと二次燃焼ボックスを新品に交換している。まさにそれがリコール対象のコンバスターだったのだ。
「新旧のコンバスター」(2011/9/12)
リコールのアナウンスを受けて早速問い合わせて対応中だ。私の場合、コンバスターが膨張して二次燃焼ボックスに食い込み、外せなくなっている。
くり返すが2011年9月のフルメンテナンスで新品に交換したばかりのコンバスターと二次燃焼ボックスだ。やれやれ。
リコールのコンバスター