シーズン9 薪ストーブ

天板のファイバーロープ化 3


2013年夏休みのある日、アンコール触媒機#2550のメンテナンスを始めた。
まずは天板から外す。ここは2011年に、「天板のファイバーロープ化」を行っている。2年たってファイバーロープ化した具合はどうだろう。


煤のついた状態でまじまじと観察するが、見たところ異常なし。余分な空気を吸ったり、煙が外に漏れた様子はないね。キレイに役目を果たしている。ファイバーロープは安いホンマ製のを内側に足して二重にし、大きな隙間がある四つのコーナーは耐火セメントで埋めて成形するという念の入れようだ。私の「天板のファイバーロープ化」はうまくいっているようだよ。