シーズン12 薪ストーブ

アンコールがあったかい

img_2689a
アンコール#2550ホウロウレッド触媒機だ。12年目のメンテナンスでアッパー&ロアーファイヤーバックを替えたしファイバーロープもほぼ全部替えてリニューアル。今シーズンの調子はどうだ?とくれば調子よくて不満もなくて薪はあるしその暖かさに完全に呆けてしまいそうだ。冬休みの休日のある日、一日中家にいるから薪ストーブの暖かさにホント幸せをかみしめている。

毎年あったかいんだけどね。今年のアンコールはやけに寒いぞ、なんて年はない。毎年毎年、あったかい、をくり返してるこの幸せ。メンテナンスバッチリであったかい。薪がよく乾いてあったかい。よく焚いてあったかい。毎年言ってる気がする。

でもたぶんこれはイメージだけど、購入時のアンコールの性能が100%だとしたら、焚いているうちにコンバスターは消耗するしファイバーロープもへたるし、パーツも歪んできて、95%、90%と性能は落ちていく。燃焼効率や暖かさだけじゃなくて、薪の消費量とか煤の付き具合とかトータルにね。だからメンテナンスして100%の状態に戻すんだけど、そこはそれ、私は一般の素人だから自己流では90%とか、10年を越えてある年は80%とか、維持できてそれくらいのイメージなのかもしれないね。今回は12年目のリニューアルで100%近くにかなり戻せてる、って感じ。別に心配性でも完璧主義でもないけれど、素人の経験やノウハウが専門家のそれと同じわけないんだし、そもそもお金使わない、依頼しない、交換しない、っていうんだから100%に届いてないとしても当たり前なんだよね。ロアーファイヤーバックもあんなに歪んでるの削りつつ11年も使ったよ。馬鹿だね、笑。(「ロアーファイヤーバックの延命」)。ロアーくらい買えばポンですぐなんだよ、でも私には楽しい経験だった。アンダイアンも片方が欠けたままずっと使ってる。千円だっけ2千円だっけ?なんで交換しないの?自分

p1060331a

p1060372a
安心安全を無視するのは論外として、こういうの全部私の暮らし。愛着とか横着とか、説明不能だ。他人んちの味噌汁と私んちの味噌汁の味が違う理由、そんなの知ったこっちゃないしね。私にとって薪ストーブは暮らし。そして実にあったかい。楽しい毎日だ。

p1060373a