シーリングファン

我が家のシーリングファンは6枚羽根。羽根の数が多いから上等というわけでなく(たぶん逆だ)、ネットの安売りで1万円そこそこのノーブランド。
ところがこれがなかなか静かでしっかり仕事をしてくれる。
機能的には正逆回転ができて「強」「中」「弱」の単純機能。リモコンもないから手動だ。ON/OFFの壁スイッチだけをリビングにつけてもらいパチパチと入切している。
回転を逆にしたり風量を変えたければ梁をのぼって本体のスイッチで操作しなければならない。それでも正逆回転の「強」「中」「弱」だからたった6パターン。どうせ使っているうちに最も効果的な1パターンに定まるだろうから、ON/OFFだけで十分だ。
回す方向は暖房なら上向きで冷房なら下向きが基本。ただ我が家は吹き抜けが細長く特別な構造だ。回してみて効果のある方に回せばいいと思わないか?工夫しだいだよね。

コメント

  1. kaomiha より:

    シーリングファンをつけると室温はどう変化するのですか?
    何度くらい1階の気温が上がるのでしょうか?
    他にも変化はありますか? うちも付けてみようかと
    思っております。よろしくお願いします。
    ちなみに、今は扇風機を使っています。(ビンボー)

  2. kei より:

    こんばんは。チェンソーと薪作り、いつも参考にさせていただいています。
    新しい山荘の斜め天井の吹き抜け(ストーブの上あたり)に初めてシーリングファンを付けたのですが、いつも下向きに回していました。効果があるのかないのかわからないというか暖かくならないので強にしたりしてましたが、中以上だとプーンというモーター音が気になってしょうがありませんでした。(冷蔵庫とか浄化槽のモーター音がたまらなく嫌いなもので)
     逆で上向きにすべきだったのでしょうか。確かにこれまでの山荘は扇風機を上向きに回してました。もしかすると目から鱗かもしれません。今度、逆に回してみます。

  3. northin より:

    回る方向は上向き下向きと試してみたらいいんですね
    上向きしか試していませんでした

  4. encored管理人 より:

    kaomihaさん、
    我が家はシーリングファンだけの効果でなくて、サーキュレーターも併用して、
    場所を変えたり角度を変えたりどうやったら吹き抜け空間の暖気が家中にまわるかを試しています。
    また書くと思いますが、今まで24度25度だった温度計が27度28度になっています。
    かなり満足しつつあります。
    シーリングファンを普通の部屋につけて天井に溜まっている暖気を散らしたら相当な効果があるだろうなあと想像しますがどうでしょう??
    ただすぐ頭の上でプロペラがクルクル回るわけで、私はそこが気になるタイプかなあ。
    keiさん、
    どうもこんにちは。
    暖気は天井にへばりつくように溜まりますから、それを散らすのが効果的なんでしょうね。
    斜め天井だから一番高いところによどんでいるのかな??
    シーリングファンを上向きにしたり下向きにしたり、風量も変えてみたり、うまくいくといいですね。
    northinさん、
    悩んでいるなら試してみてもいいかと・・・(笑)
    理屈は暖房なら上向きなんでしょうけどね。
    でも家によって条件は違いますからね。
    我が家のシーリングファンは下向きの使い方に落ち着く気配です。

  5. えどわるど より:

    こんばんは現役大工です。
    マキストーブ屋さんで質問した時はシーリングファンは天井に向けたが正解だと言われました。天井に暖かい風をぶつけて壁を伝って床付近まで移動させるそうです。
    下向きですと上昇流とケンカして効率悪いみたいですね。
    ちなみに夏にエアコンを利用する場合は扇風機を廊下や寝室に設置すると電気代の大幅節約ができますよ^^